攻撃の種類

攻撃には、大きく2つの攻撃方法があり、それぞれ良い点・悪い点がございます。
①単独攻撃(通常の攻撃)
 良い点:攻撃するまでタイムロスが無く、すぐに攻撃可能。
 悪い点:単独の攻撃なので、兵士のロストが高くなる可能性がある。
②集結攻撃(同盟員の攻撃部隊を集結させて攻撃)
 良い点:同盟員の兵士を束ねて攻撃する為、各自が攻撃する時差が無い。
 悪い点:集結の募集時間が最低5分~となり、相手に攻撃を知られる可能性が高くなり、防衛の時間を与えてしまう。また、集結出来る枠の上限がある。

TA(Time Attack)攻撃

これは、上記で説明した①単独攻撃を到達時間を合わせて、攻撃する手法です。
詳細は、このページを見てください。

SA(Speed Attack)攻撃

これは、上記で説明した①通常攻撃を行軍加速アイテム用いて、高速でTA攻撃する手法です。

防衛